ぶり雑煮

焼く

出世魚のぶりをつかった、西日本各地で食べられているお雑煮です。

  • 2人分
  • 時間:30分
  • カロリー:296kcal

/ / / / / / / / / / / / / / / / /

ぶり 1切
ほうれん草 4本
大根 5センチメートル
もち 2切
だし汁 2カップ
ゆずの皮、にんじん、塩 各適量
A)酒 大さじ1
A)しょう油 小さじ1
A)塩 小さじ1/4
  1. 1.

    ぶりは1切を4枚のそぎ切りにし、軽く塩をふっておく。

  2. 2.

    ほうれん草は塩茹でして根元を切り落とし、中央に結び目がくるように結ぶ。

  3. 3.

    大根はいちょう切りにする。

  4. 4.

    にんじんは型で抜いて、茹でておく。

  5. 5.

    ぶりは熱湯にさっとくぐらせて、霜降りにする。

  6. 6.

    鍋にだし汁を煮立て、もち・大根を入れて煮る。

  7. 7.

    もち・大根が柔らかくなったら、ぶりを入れて、Aで調味する。

  8. 8.

    器にもち・ぶり・大根を盛りつけてほうれん草・にんじんをのせる。

  9. 9.

    だし汁をかけて、最後にゆずの皮のせん切りをあしらう。

ポイント/注意点

ぶりを使ったお雑煮は他にも長野地方でも作られています。もちは好みで焼いてから入れてください。

献立作成者:オフィシャル