こだわりのすき焼き(関東風)

焼く

牛脂の香りを生かした、正統派のすき焼きです。

  • 2人分
  • 時間:30分
  • カロリー:486kcal

/ / / / / / / / / / / / / / / / /

牛薄切り肉 200グラム
長ねぎ 1本
白菜 6枚
春菊 1/2束
焼き豆腐 1/2丁
しいたけ 2個
8個
しらたき 1玉
昆布のだし汁、牛脂、卵 各適量
A)しょう油、水 各50cc
A)みりん 30cc
A)砂糖 大さじ2
  1. 1.

    長ねぎは斜めに切り、白菜は食べやすい大きさのざく切りにする。焼き豆腐は水を切って2cm幅に切る。

  2. 2.

    しいたけは石づきを取りかざり包丁を入れておく。しらたきは熱湯で茹でて、ざく切りにする。麩はぬるま湯につけて戻し、水分をしぼる。

  3. 3.

    A(割り下)の材料は別の鍋に入れ、ひと煮たちさせておく。

  4. 4.

    すき焼き鍋を熱し、牛脂を入れて溶かす。

  5. 5.

    ここに割り下を注ぎ入れる。煮立ってきたら、しらたき・麩・焼き豆腐を入れ割り下がからむように3~4分煮る。

  6. 6.

    しらたき・麩・焼き豆腐を鍋の片側に寄せて、次に白菜の芯の部分・長ねぎ・しいたけを入れて2~3分煮る。

  7. 7.

    最後に春菊・白菜の葉先の部分を加える。(しらたきには肉を堅くする石灰分という成分が含まれているので、肉の近くには入れないように注意する。)

  8. 8.

    野菜類を鍋の後ろ側に寄せて、牛肉を1枚ずつ広げながら入れる。肉に火が通ったら手早く裏に返す。

  9. 9.

    牛肉が堅くならないうちに、溶き卵にくぐらせながら食べる。続いて、野菜類・豆腐などを食べる。

  10. 10.

    具材を全部食べ終わったら、割り下を足して、同じように作る。煮詰まって味が濃くなってきた場合は昆布のだし汁を入れて調節する。

ポイント/注意点

牛脂を溶かして、割り下に牛肉の旨みをプラスします。

献立作成者:オフィシャル