蒸し鶏と讃岐うどんのつけ麺

焼く

CO・OPの深煎り胡麻ドレッシングを市販のめんつゆに加えることで、つけダレにコクが加わり、いつもとひと味違ったうどんが楽しめます。

  • 2人分
  • 時間:15分
  • カロリー:869kcal

/

鶏むね肉 1枚 (約250g)
大さじ2
塩、こしょう 適量
きゅうり 1/2本
トマト 1/2個
ゆで卵 1個
いりごま 適量
讃岐うどん(冷凍) 2玉(1玉約200g)
【つけダレ】
深煎り胡麻ドレッシング 100cc
めんつゆ(ストレート) 150cc
生姜 1片
ラー油 適量
  1. 1.

    生姜はすりおろし、ラー油以外のつけダレの材料と一緒に混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。

  2. 2.

    鶏むね肉に塩、こしょう、酒を振りかけラップで包み、耐熱容器にのせレンジで3~4分加熱する。鶏むね肉を割り、中まで火が通っていなければ、2~3分再加熱する。

  3. 3.

    2で加熱した鶏むね肉の粗熱を取り、荒めにほぐす。

  4. 4.

    きゅうりは千切りにし、トマトとゆで卵は食べやすい大きさにスライスする。

  5. 5.

    たっぷりのお湯で茹でたうどんをざるにあけ、よく水で洗い皿に盛る。

  6. 6.

    3でほぐした鶏むね肉、きゅうり、トマト、卵をうどんの上から飾り、いりごまを振りかける。

  7. 7.

    冷蔵庫で冷やしておいた1のタレを器に注ぎ、ラー油をお好みの量加え、6のうどんをつけながらいただく。

ポイント/注意点

麺は温かいままでも良いです。つけダレは、うどんだけではなくラーメンにもよく合います。

献立作成者:オフィシャル