のっぺ

焼く

古くから新潟の人々に親しまれている料理で、彩り豊かな具材を、うす味に仕立てた煮物。さっぱりとした素朴な味わいと、里いもでとろみがあるのが特徴。※下ごしらえに半日ほど、煮付けた後の寝かしに1日ほどかかります。

  • 4人分
  • 時間:45分
  • カロリー:484kcal

/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /

里いも 6個
ミニこんにゃく 1/2個
若鶏モモ肉唐揚用 100g
にんじん 1/2本
ごぼう 1/3本
油揚げ 1枚
大分産無選別椎茸エコパック 4枚
北海道オホーツク産 ほたて干貝柱(小粒) 6個
煮干し 2、3本
銀杏 10個
たけのこ(水煮) 1個
かまぼこ 1/2本
いくら 大さじ1
絹さや 5枚
A)しょう油・酒・みりん 各大さじ2
A)砂糖 小さじ1
  1. 1.

    【下ごしらえ】大分産無選別椎茸エコパック・北海道オホーツク産 ほたて干貝柱(小粒)・煮干しを半日程度水で戻しておく。

  2. 2.

    1の戻した大分産無選別椎茸エコパックは石突きをとり、厚めにスライスしておく。

  3. 3.

    里いも・にんじん・ミニこんにゃくを乱切りにする。ごぼうは適当な大きさに切り、水に漬けアク抜きをする。

  4. 4.

    若鶏モモ肉唐揚用・油揚げ・かまぼこも3と同じくらいの大きさに切る。

  5. 5.

    1のほたてと煮干しを鍋に入れ、その鍋に1を戻しただし汁、2の椎茸、3の里いも・にんじん・ごぼう・こんにゃく、4の鶏肉を入れ、かぶるくらいの水(分量外)を入れ火にかける。

  6. 6.

    にんじんに火が通ってきたらかまぼこと銀杏を加え、調味料Aを入れて少し煮る。

  7. 7.

    6でひと煮立ちさせた後に冷蔵庫で1日寝かし、冷たいまま器に盛りつけ、イクラとゆがいた絹さやを飾って完成。

ポイント/注意点

温めてもおいしくいただけますが、一度火から下ろして寝かせれば、より味がしみ込みます。

献立作成者:オフィシャル