わっぱ風どんぶり

焼く

薄い杉板を曲げて作ったわっぱ(容器)に入れ、鮭やえびなどを乗せて食べたと言われる新潟の郷土料理「わっぱめし」をどんぶりにアレンジ。

  • 2人分
  • 時間:30分
  • カロリー:636kcal

/ / / / / / / / / / / / / / / / / /

ご飯 茶碗2杯分
塩サーモントラウト(甘口) 2切
小ねぎ 3本
生造り北海道産いくら醤油漬け 大さじ2
大さじ3
めんつゆ 小さじ2
生姜 1片
三つ葉 5本
大葉 3枚
刻みのり 適量
煎りごま 適量
1個
  1. 1.

    塩サーモントラウト(甘口)の骨を取り除き、ひと口大の削ぎ切りにし、酒を振っておく。

  2. 2.

    生姜と小ねぎをみじん切りにする。薄焼き卵を焼いて、錦糸卵を作る。

  3. 3.

    ボウルにご飯を入れ、2のみじん切りにした生姜とめんつゆをよく混ぜ合わせる。

  4. 4.

    3のご飯を耐熱皿に敷き詰め、小ねぎを散らし、1の塩サーモントラウト(甘口)をならべ、鮭に振った酒も振りかける。

  5. 5.

    の耐熱皿にラップをふんわりとかけて、電子レンジで5分くらい温めて火を通す。(鮭がピンク色になればOKです)

  6. 6.

    電子レンジから出して器に盛りつけ、生造り北海道産いくら醤油漬けを乗せて三つ葉、大葉、刻みのり、煎りごま、錦糸卵を飾る。

ポイント/注意点

本格的なわっぱ飯を作る場合は、電子レンジではなくわっぱに入れてそのまま蒸し器で蒸してください。

献立作成者:オフィシャル