ガパオライス(タイ風炒めご飯)

焼く

ガパオとはタイで「バジル」を指します。ガパオライスはタイでは定番の「鶏挽肉とバジルの炒めご飯」です。鶏挽肉の代わりに刻んだウインナーを使った、アレンジガパオライスを試してみてください。

  • 2人分
  • 時間:15分
  • カロリー:576kcal

/ / / / / / / / / / / / /

国産ポーク皮なしウインナー 6本
パプリカ赤・黄 各1/2個
バジル 大4枚
2個
バター 少々
ナンプラー 小さじ1と1/3
オリーブオイル 少々
大さじ1
ご飯 茶わん2杯分
  1. 1.

    パプリカは細長く食べやすい大きさに切り、国産ポーク皮なしウインナーはみじん切りにしておく。バジルは洗って手でちぎっておく。

  2. 2.

    フライパンにオリーブオイルを熱し、1のウインナーを軽く炒めて酒とナンプラーを入れ、パプリカもさっと炒める。

  3. 3.

    ご飯を加えて炒め、全体がなじんだらバジルを加える。

  4. 4.

    皿に盛り付け、半熟に焼いた目玉焼きをのせる。

ポイント/注意点

ウインナーは細か目にみじん切りにしましょう。ご飯になじみます。余ったナンプラーはアジア料理全般の他、レモンと唐辛子を刻んで入れてしゃぶしゃぶの付けダレに、冷たいパスタにと色々使えます。

献立作成者:オフィシャル