刻みうどんの玉子どうふ和え& うどんと玉子どうふのサラダ仕立て

12−18カ月
茹でるその他

うどんと玉子どうふで2つのアレンジ♪

  • 4人分

玉子どうふ 4個
玉子どうふのたれ 4つ
ゆでうどん 3玉
豚もも薄切り肉 9枚 ※さっとゆでる
カットわかめ 適量 ※戻しておく
プチトマト 9個 ※ヘタを除き、半分に切る
コーン(缶) 大さじ6
ごまだれ 適量
  1. 1.

    うどんは赤ちゃん用に70g取り分けて細かく刻み、やわらかくなるまでゆでる。残りは大人用にさっとゆでて、玉子どうふのたれを4個分からめてからお皿に盛る。

  2. 2.

    赤ちゃん用は取り分けたうどんに玉子どうふ1個を加え、和えてできあがり。

  3. 3.

    大人用の1に残りの玉子どうふ、さっとゆでた豚肉、わかめ、トマト、コーンを盛りごまだれをかけていただく。

ポイント/注意点

離乳食の場合、うどんは刻んでからゆでるのがポイント!
うどんを離乳食の食材として利用する際に注意しなくてはいけないのは、歯が生えそろうまでは、月齢に合わせて、赤ちゃんが舌でつぶせるくらいのやわらかさにゆでることです。硬いままでは、喉につまらせたりすることもあります。ただ、そのままゆでたのではなかなかやわらかくなりません。ゆでる前に、あらかじめ細かく刻んでおくことで、やわらかくゆでることができます。食べさせる前に指で軽くつぶして必ず硬さを確認するようにしてくださいね。

献立作成者:料理家・管理栄養士 小山浩子