タケノコとツナのスパゲティ

3歳~
茹でる炒める

甘みのあるつゆの素がタケノコに合う

  • 4人分

つゆの素(化学調味料不使用) 大さじ3
スパゲティ(1.6mm) 300g
ゆでタケノコ 150g ※いちょう切り
玉ねぎ 1/2個 ※できるだけ薄いスライス
ツナ(缶) 小2缶
バター 10g
パセリ 少量
  1. 1.

    スパゲティはたっぷりのお湯に塩(分量外)を加えて表示時間通りにゆでる。ゆで汁は100ml(大さじ3)ほどとっておく。

  2. 2.

    フライパンを熱してバターを溶かし、玉ねぎを透き通るまで炒める。そこへゆでタケノコとツナ(油ごと)を加えて、さっと炒める。

  3. 3.

    2に1のスパゲティを加えて、つゆの素をかけて全体になじませ、とっておいたゆで汁で麺の硬さを調節し、お皿に盛り、パセリを散らす。

ポイント/注意点

※お好みで菜の花、スナップえんどう、ブロッコリー、グリンピースなどを加える。
※1歳半くらいの場合は、具とパスタを刻む

●なじみの少ない食材は子どもの好きなパスタ料理の具材に
煮物や炊き込みごはんの具材として使用することの多いタケノコ。食物繊維が多く、春が旬の野菜ですから、子どもにも食べさせたいですね。ただ子どもにはあまり馴染みのない食材なので、パスタに加えて、お子様ランチ風にサラダやスープと一緒にプレートに盛りつけると、喜んで食べてくれるでしょう。

献立作成者:料理家・管理栄養士 小山浩子