ぷちぷち麦ごはんの豆乳冷や汁

9−11カ月
煮る

赤ちゃんと一緒に食べられる♪

  • 大人2人分+赤ちゃん1人分

[A]国産大豆の調製豆乳 250ml
[A]白すりごま 大さじ5
[A]味噌 大さじ2と1/2
[A]鶏ささみの缶汁 50ml
1合
鶏ささみ缶 80g(1缶)
もち麦 25g
みょうが 2本 (輪切り)
トマト 1個 (1.5cm角切り)
きゅうり 1本 (輪切り・千切り)
しょうが 1片 (細かく刻む)
  1. 1.

    もち麦(追加水分は商品表示を参照)を加えて米を炊く。

  2. 2.

    ボウルに味噌以外のAの材料をすべて混ぜ合わせ、赤ちゃん用に50g取り分ける。残りは大人用に、味噌を溶きながら加え混ぜる。

  3. 3.

    赤ちゃん用は鍋に1を50g、取り分けた2を入れて、軟飯程度のやわらかさになるまで弱火で煮る。器に盛り、千切りのきゅうり、トマト、ささみをそれぞれ少量盛り付ける。

  4. 4.

    大人用は1を器に盛り2をかけ、ささみ、みょうが、トマト、きゅうり、しょうがを彩りよく盛り付ける。

ポイント/注意点

※鶏ささみを使用する場合は、蒸し煮にして細かく削いでください(ゆで汁50mlを取っておく)。

夏は親子で冷や汁を!!
夏は赤ちゃんも具だくさんにした冷や汁で、しっかりと栄養補給をしましょう。豆乳を加えることでたんぱく質も摂れ、栄養バランスもぐっと良くなります。味噌は塩分が高いので、大人と同じ味付けではなく、混ぜる前に少量を取り分けて赤ちゃん用にしましょう。

献立作成者:料理家・管理栄養士 小山浩子